フラワー&コーヒー
好きなもの。花、コーヒー。
プロフィール

じゅじゅの木

Author:じゅじゅの木
<花とコーヒーと人とのツナガリ>
10年後のmy style cafe オープンを目標にする30オンナの日記です
星座:ふたご座
血液型:A型
現在結婚3年目
職業:カフェスタッフ
   イベントプランナー
元歯科医師
好きな言葉:おもいやり
好きな花:ラナンキュラス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ドレミFlash

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川辺で遊ぶ犬たち
こんにちは。
先日、イラストレーターの真鍋太郎picaro taro さんの個展にお邪魔してきました。
茅場町駅の近くのとても雰囲気のあるビルで行われています。
RIVER SIDE DOG~川辺で遊ぶ犬たち~というタイトルで、真鍋さんの描いた愛らしい犬たちの絵がたくさん並んでいました。
とってもオシャレでキュートな作品で、さらに描かれているのが全部犬!犬好きの私にとってはもうたまらないっっってかんじでした。個展の詳細はこちら
今回の個展はパリでの個展の作品と東京で新しく描いた作品が展示されていました。

ギャラリー自体もとってもステキなところでした。
とっても重厚な趣のある建物で、まるで時間をさかのぼるかのような階段を登ると、3階にあります森岡書店ギャラリーこちらも。
白い壁にモルタルの床
その空間にいるだけで感性が研ぎ澄まされる感覚
希少な古書が並ぶ一角
冴えた空気
こんな場所があったんですね。
惚れ惚れします。

そこのビルは川沿いに建っていて、窓を開けるとすぐ下に川が流れています。
私たちが絵を観ていると、真鍋さんが突然窓を開けて「見てごらん」とおっしゃるので、なんだろうと思ってみてみると、3階の窓のすぐ外、窓と同じ高さのところにカモメがた~くさん集まってきていました。
カモメたちは空中でうまい具合に浮いていて、どうやらエサを待っているようでした。
窓からエサを投げると空中キャッチ!
こんな手が届く程間近で飛んでいるカモメを見るのは初めてかも。
羽の裏とか飛んでいる背中とかがかなりアップでみえちゃいました。
がんばって写真を撮ってみたんですが、やはり動いているのでブレブレで、しかもビルがバックでうまく見えない・・・
20071204213719.jpg

もうエサをもらえないと分かるとカモメたちは川辺で水浴びしたり、落ちているエサを食べたり。
20071204210455.jpg
かわいいですね~。
なんだか得した気分です。

真鍋さんの個展は12月8日まで行われています。
犬好きな方、本好きな方、空間好き(?)な方、おすすめです★




スポンサーサイト
かわいいお店!
今日は川越のアトリエで教室の日でした。
今日は生徒さん4人でインターン生2人という、なかなか大人数の楽しい日でした。
生徒さんの一人でお花屋さんで働いていらっしゃったという方から、とってもかわいいお花屋さんを紹介していただき、ショップカードをいただいたので、今日早速行ってみました☆
私が将来、花や雑貨を扱う店を考えているということを覚えてくださっていて、わざわざショップカードまで持ってきてくださったのがなんだか嬉しくてびっくりしました
そのお店は本川越駅の近くで「d'ici peu」(←ディシプーと読むみたいです。なんていう意味か聞けばよかった~
お店の方に伺ったら、HPは近日公開らしいです。
20071120163153.jpg

花はもちろん、そのほかにフラワーベースやハンドメイド風の布バッグやナチュラルな感じの雑貨が少しずつおいてあってとってもかわいかったですよ♪
私はこちらのフラワーベース2つ買っちゃいました★

20071120163727.jpg

20071120163958.jpg

めちゃくちゃ夕日に照らされてますが・・・・

お店のかんじが私が働いているカフェにすごく似ている気がします。
とっても好きな感じ♪

ということで、私がバイトしているお店の紹介もしてみます。
内緒にしていたわけじゃないんですが、なんとなく言いそびれました。
花屋&カフェ ラ・プティ フルール
と言います。
東横線の大倉山という駅です。
惚れこんでしまい、是非働かせていただきたい!と思い、はるばる1時間半かけてまで通っています。
どんなお店かは、いままでのカフェのページでお話しさせてもらっていますので、よかったら読んでみてください



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。